肌に優しい美容液であるルナメアACのジェルクリームについて

ルナメアACのジェルクリームは、乾燥しやすい時期になると保湿が物足りないとされています。

なぜなら、ルナメアACの美容液には油分が含まれていないので、他の美容液や乳液より保湿力が低いとされるからです。

そのため、ジェルクリームを使っても保湿が物足りないと感じたら、他の乳液や化粧水と組み合わせて使う方法で対応できます。

また、ジェルクリームだけでは肌に十分潤いを浸透させることができないので、化粧水と合わせて使う必要があります。

他にも、ジェルクリームは付けすぎると肌の表面の脂分が多くなる傾向にあります。

なので、ジェルクリームを鼻やおでこといった脂分の多い部位に使うと、肌がテカるとされています。

そして、ジェルクリームを塗る量が多いと肌が悪化しやすくなるので、適量で使うのがポイントになります。

ちなみに、ルナメアACのジェルクリームは、ファイバーフォームとスキンコンディショナーと組み合わせて使うことで効果を発揮しやすくなります。

そのため、ジェルクリームは洗顔料と化粧水より使う機会が少ない傾向になります。

また、ルナメアACはノンコメドジェニックテストに合格するくらいに、肌に優しくニキビ効果をもたらす成分が含まれています。

その影響で、ルナメアACのジェルクリームは他の美容液より肌荒れに困らされにくい美容液として扱われています。

ルナメアACについてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>