ギリギリでムダ毛を処理してセーフ

今日は友達と一緒にショッピングをする予定でした。少々待ち合わせのショッピングモールに早く着きすぎてしまって、待っていたのです。そのときに偶然行ったトイレで、「ハッ」と気づきました。自分の顔のムダ毛にです。

私は今日メイク中に顔をささっとチェックしたはずなのに、自分の鼻毛がちょっと出ていることに気づきませんでした。でもトイレの鏡で気づいたのです。トイレから出てきて、手を洗っているときに気が付きました。だからUターンしてトイレの中で手鏡を出して、一生懸命鼻毛を抜きました。ついでに鼻の下にも数本ムダ毛が生えていて目立っていたので、そっちも抜きました。危なかったです。

もし、気付かぬまま友達に会っていたら、100%気づかれて笑われていたでしょう。もしかしたらネタにされて、他の友達に話されていたかもしれません。本当にぎりぎりで気づいて良かったです。このときほど早く待ち合わせ場所に着て良かったと思ったことはありません。

ムダ毛って案外気づかないで放置してしまうことがあるんですよね。そしてそのせいで後で恥をかくのです。今回は友達が来る前に気づいたことでギリギリセーフでした。本当に良かったです。すごく恥ずかしいことなので、ほっとしました。来る前にコンビニで店員さんがそういえばすごく私のことを注視してくるなと思っていたんです。おそらくきっと、鼻毛を見られていたのでしょう。恥ずかしいけども、まあ知らない人で良かったなと思います。あのコンビニは二度と行きたくないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>