わたしってワキガ?!って思ったとき

わたしってワキガ?!って思ったとき
私は学生の頃は友人たちも汗臭かったから、脇の下の匂いなんて全く無頓着だったのに、成人し運動量も少なくなってきたころから、夏場になると「ん?」って感じる時が出てきました。
でも、その場で「違う!この臭いはさっきすれ違った人の残り香だ!」と否定してきました。
しかし、ある日洗濯のため自分の気に入っていた真っ白いワンピースのわきの部分に・・・黄色のシミがついているのを発見したのです。
ものすごーくショックでした。
念のため匂ってみたら「確かにワキガ臭」でした。
再度ショックでした。
それからは、消臭汗止めスプレーはもちろん!デオクリスタル、やクリーム状の消臭クリーム、汗ふきシートでマメに脇の下を拭く、脇の汗取りパッドなどを試しましたが、
私の場合はワキガの上に多汗症もあるようで(ワキガの人は同時に多汗症なのでしょうか?)拭いても拭いても1時間後には「ぷ〜〜ん」と香ってくるのです!あの独特の酸っぱい臭いが!
自分がワキガだと自覚してからは、人前で手を上げない。を徹底的にしてきましたが、問題は夏だけではなく冬場なのです!
寒いからと厚手の上着を着て仕事をしていると職場は暖房がガンガンに効いていて熱いくらいになります。そしたら、その場所は冬場ではなく夏の職場なのです。
ですから、自分で温度調節ができるようにと薄手の上着の上にカーディガンを羽織り仕事をしていました。
もちろん!手術も考えましたが手術も失敗すると脇の下が突っ張り腕が上がらなくなることもあると聞き、手術もしませんでした。
年齢とともに加齢臭らしきものまで増えてきて、憂鬱な日々ですが家族には知られているため自宅でリラックスしているときは幸せです。
このまま、一生のおつきあいになるものと腹をくくって生活していますが、やはり脇の臭いを解消できればどんなに前向きになれることか、、、。