ムダ毛のケアはいくつになっても続けたい

私にとって、女性である限り続けていきたいことといえば、ムダ毛のケアです。

スポーツクラブに通っているのですが、50代や60代の人でも丁寧にムダ毛ケアしていますし、私の母ももうすぐ還暦ですが脇は脱毛していていたり、腕や脚のムダ毛はいつも脱毛器で綺麗にしていたりと、ムダ毛のお手入れをとても大切にしています。

ムダ毛の悩みは若い頃だけのものではなく、歳を重ねてからもどうしても気になるものだと痛感しています。

私は現在、脇やVIOラインやヒザ下を脱毛サロンでお手入れしています。

脱毛をするようになってから、バスルームで必死にムダ毛をお手入れしたり、カミソリや毛抜きなどで悪戦苦闘しながら自分の肌と格闘することが無くなったので、本当に快適です。

ムダ毛処理を生涯にわたって行い続ける手間や肌への負担を考えると、なるべく若いうちから脱毛を始めておくというのは賢い選択だと思います。

最近は、欲が出てきてしまい、腕や顔や背中なども脱毛をしたいなと思うことが増えたので、思い切って全身脱毛を申し込もうかなと考えることも多いです。

脱毛といえば若い人が多く通っているようなイメージかもしれませんが、最近は年齢を問わず大勢の人が脱毛されています。

脱毛のお手入れ中は、施術時は個室に案内してもらうことが出来たり、他の利用客とは一切出くわすことがないので、とてもリラックスして過ごせて良かったです。

サロンによっては家族割引や親子割引などがあったり、紹介特典制度があったりもするので、私は母と同じ脱毛サロンへ通っています。

ムダ毛を手軽に手入れするためには

ムダ毛を手軽にお手入れするにあたって、私がよく使う方法といえばカミソリです。

カミソリは脱毛での処理や電気シェーバーでのお手入れと比べると、どうしても肌への負担やダメージが大きいので、肌のことを考えるとあまりよい方法と言えない気がします。

ただ、手間がかからず誰でもごく簡単に処理出来たり、脱毛器を買ったり電気シェーバーを買うよりも安くお手入れを行えるということもあり、中学生や高校生の頃は毎日のようにカミソリでわきのムダ毛やヒザ下のすね毛などを剃っていました。

カミソリでお手入れをすると肌がすぐスベスベになりますが、処理後の肌はバリア機能が低下していてとてもデリケートな状態です。

お手入れの後は肌に何も塗らないのではなく、ボディクリームやボディバターなどで保湿することを心がけたり、丁寧に肌を潤わせることが求められます。

ただ、脇をカミソリで処理し続けていると肌が黒ずんで色素沈着しやすくなったり、毛穴が大きく開いてしまうことが増えたので、最近は脇はカミソリでの処理はやめて、脱毛サロンへ通うようになりました。

カミソリだと頻繁にムダ毛を剃らないといけないですが、脱毛を重ねれれば次第にムダ毛が生える本数を減らせたり、ムダ毛の成長を遅くすることが出来るので、おのずと自己処理をする手間や頻度も減らしていくことが出来ます。

脇脱毛を開始してから二年くらい経ちますが、殆どムダ毛が生えてこなくなりました。

カミソリを使ったお手入れが面倒な人は、脱毛を思い切ってはじめるとおすすめです。