わたしってワキガ?!って思ったとき

わたしってワキガ?!って思ったとき
私は学生の頃は友人たちも汗臭かったから、脇の下の匂いなんて全く無頓着だったのに、成人し運動量も少なくなってきたころから、夏場になると「ん?」って感じる時が出てきました。
でも、その場で「違う!この臭いはさっきすれ違った人の残り香だ!」と否定してきました。
しかし、ある日洗濯のため自分の気に入っていた真っ白いワンピースのわきの部分に・・・黄色のシミがついているのを発見したのです。
ものすごーくショックでした。
念のため匂ってみたら「確かにワキガ臭」でした。
再度ショックでした。
それからは、消臭汗止めスプレーはもちろん!デオクリスタル、やクリーム状の消臭クリーム、汗ふきシートでマメに脇の下を拭く、脇の汗取りパッドなどを試しましたが、
私の場合はワキガの上に多汗症もあるようで(ワキガの人は同時に多汗症なのでしょうか?)拭いても拭いても1時間後には「ぷ〜〜ん」と香ってくるのです!あの独特の酸っぱい臭いが!
自分がワキガだと自覚してからは、人前で手を上げない。を徹底的にしてきましたが、問題は夏だけではなく冬場なのです!
寒いからと厚手の上着を着て仕事をしていると職場は暖房がガンガンに効いていて熱いくらいになります。そしたら、その場所は冬場ではなく夏の職場なのです。
ですから、自分で温度調節ができるようにと薄手の上着の上にカーディガンを羽織り仕事をしていました。
もちろん!手術も考えましたが手術も失敗すると脇の下が突っ張り腕が上がらなくなることもあると聞き、手術もしませんでした。
年齢とともに加齢臭らしきものまで増えてきて、憂鬱な日々ですが家族には知られているため自宅でリラックスしているときは幸せです。
このまま、一生のおつきあいになるものと腹をくくって生活していますが、やはり脇の臭いを解消できればどんなに前向きになれることか、、、。

ムダ毛のケアはいくつになっても続けたい

私にとって、女性である限り続けていきたいことといえば、ムダ毛のケアです。

スポーツクラブに通っているのですが、50代や60代の人でも丁寧にムダ毛ケアしていますし、私の母ももうすぐ還暦ですが脇は脱毛していていたり、腕や脚のムダ毛はいつも脱毛器で綺麗にしていたりと、ムダ毛のお手入れをとても大切にしています。

ムダ毛の悩みは若い頃だけのものではなく、歳を重ねてからもどうしても気になるものだと痛感しています。

私は現在、脇やVIOラインやヒザ下を脱毛サロンでお手入れしています。

脱毛をするようになってから、バスルームで必死にムダ毛をお手入れしたり、カミソリや毛抜きなどで悪戦苦闘しながら自分の肌と格闘することが無くなったので、本当に快適です。

ムダ毛処理を生涯にわたって行い続ける手間や肌への負担を考えると、なるべく若いうちから脱毛を始めておくというのは賢い選択だと思います。

最近は、欲が出てきてしまい、腕や顔や背中なども脱毛をしたいなと思うことが増えたので、思い切って全身脱毛を申し込もうかなと考えることも多いです。

脱毛といえば若い人が多く通っているようなイメージかもしれませんが、最近は年齢を問わず大勢の人が脱毛されています。

脱毛のお手入れ中は、施術時は個室に案内してもらうことが出来たり、他の利用客とは一切出くわすことがないので、とてもリラックスして過ごせて良かったです。

サロンによっては家族割引や親子割引などがあったり、紹介特典制度があったりもするので、私は母と同じ脱毛サロンへ通っています。

ギリギリでムダ毛を処理してセーフ

今日は友達と一緒にショッピングをする予定でした。少々待ち合わせのショッピングモールに早く着きすぎてしまって、待っていたのです。そのときに偶然行ったトイレで、「ハッ」と気づきました。自分の顔のムダ毛にです。

私は今日メイク中に顔をささっとチェックしたはずなのに、自分の鼻毛がちょっと出ていることに気づきませんでした。でもトイレの鏡で気づいたのです。トイレから出てきて、手を洗っているときに気が付きました。だからUターンしてトイレの中で手鏡を出して、一生懸命鼻毛を抜きました。ついでに鼻の下にも数本ムダ毛が生えていて目立っていたので、そっちも抜きました。危なかったです。

もし、気付かぬまま友達に会っていたら、100%気づかれて笑われていたでしょう。もしかしたらネタにされて、他の友達に話されていたかもしれません。本当にぎりぎりで気づいて良かったです。このときほど早く待ち合わせ場所に着て良かったと思ったことはありません。

ムダ毛って案外気づかないで放置してしまうことがあるんですよね。そしてそのせいで後で恥をかくのです。今回は友達が来る前に気づいたことでギリギリセーフでした。本当に良かったです。すごく恥ずかしいことなので、ほっとしました。来る前にコンビニで店員さんがそういえばすごく私のことを注視してくるなと思っていたんです。おそらくきっと、鼻毛を見られていたのでしょう。恥ずかしいけども、まあ知らない人で良かったなと思います。あのコンビニは二度と行きたくないです。

ムダ毛のせいで低い女子力をどうにかしたい

小さい頃から可愛い可愛いとちやほやされてきました。いつからでしょうか。それを言われなくなったのは。おそらくそれはムダ毛が生えてきた頃からだったと思います。私はムダ毛が目立つようになってからは、めっきりモテなくなりました。まあムダ毛がしっかりした女子なんて、そりゃあ魅力半減です。それまでちやほやしてくれていた男性は私を同性のように友達として扱うようになって行ってちょっと悲しかったです。

それでも私はこの頃はムダ毛のことをネタにして話したりして、そこまでコンプレックスを感じていたわけではないのです。しかし私は好きだった人にこっぴどく酷いことを言われて、ムダ毛コンプレックスを発症しました。ムダ毛で女子として見れないとか男みたいとか言われました。彼がどういうつもりでそんなことを言ったのか今となっては分からないけど、とにかくグサグサ言葉が胸に突き刺さって、辛かったです。

ムダ毛があると女子力が低くなるのです。そうとは言っても毎回ムダ毛を処理するほど私は神経質でもありません。手入れはしないといけなと思っても、あまりに時間がかかることから嫌になって投げ出してしまいます。これに困っています。

女子力がこのまま低いままだと、彼氏を作れないと思って、今すごく悩んでいます。ムダ毛が薄い女性を見る度に私は羨ましくて見てしまいます。私もそういう人になりたかったです。ムダ毛の処理は女性としての嗜みなんでしょう。私はそれをできないから、男性から相手にされないのです。どうにかもっと女子力が高い女性になって、彼氏を見つけたいです。